Normal job offer

オペレーター技術

増えているオペレーターの求人

job offer

クレーム対応や消費者からの問い合わせに応じるカスタマーサービスは大手企業にとって欠かせないものです。そしてそのカスタマーサービスで消費者からの問い合わせに応じているのがオペレーターです。最近は消費者窓口を担当するオペレーターの求人が増えてきています。大手企業ではコールセンターを地方においてオペレーターを雇って消費者の対応にあたっています。コールセンターのオペレーターの求人はアルバイトや派遣社員が多く、特に派遣スタッフの求人がほとんどを占めます。派遣スタッフとして働けば時給2千円以上、月給30万円近く稼ぐことも可能です。コールセンターの派遣の仕事は服装やシフトが自由なところが多いのでプライベート重視で働けます。

オペレーターになるには

コールセンターのオペレーターになるには、オペレーターを募集している求人に応募する必要があります。求人情報サイトやアルバイト情報誌などでよく募集しています。派遣スタッフとして働くなら、まずは人材派遣会社の面接を受けて人材登録をします。そして面接やスキルチェックを経て、派遣先の時給や勤務条件などを確認して条件があえば派遣契約を結びます。契約前に派遣先のコールセンターに行って職場見学ができることもあります。時給は派遣先のコールセンターによって異なります。また、経験者かどうかによっても時給が違ってきます。しかし、コールセンタースタッフはほとんどが未経験から初めているので、初めての人でも安心して仕事ができます。